blogニュースフィレンツェ

共通券と年間パス・バルジェッロ美術館-メディチ家礼拝堂-ダヴァンツァーティ邸

バルジェッロ美術館

2019年1月1日より、新しい共通券が登場しました。

国立バルジェッロ美術館メディチ家礼拝堂ダヴァンツァーティ邸がそれぞれ入館料8ユーロ、8ユーロ、6ユーロなのが、3日間有効の共通券だと18ユーロになります。

それに加えて、UAM Passというのも登場。
こちらは年間パスで50ユーロ。有効期間中は何回でも上記の場所に入れて、美術館主催の無料ガイドツアー、カンファレンス、イベント、家族向けのラボ、コンサート等に参加できます。
バルジェッロ美術館のブックショップでは15%引きの特典付き。

共通券、UAMパス、共にそれぞれの美術館にあるチケット売り場とオンラインの両方で購入する事ができます。

詳しくは→オフィシャルサイトのお知らせ

 

ウフィツィ美術館-ピッティ宮殿-ボーボリ庭園の共通券もあり、色々と便利になりました。2020年にはヴァザーリの回廊全区間オープン予定ですので、それに伴いヴェッキオ宮殿も含む共通券が予想されます。
アカデミア美術館は管轄のくくりとして別なのでどの共通券が入っていないのが残念ですが、フィレンツェカードという選択肢もありますので、必要に応じてご利用ください。

2019年フィレンツェカード情報・最新変更事項更新中・

 

 

【この記事へのコメント】

 ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、自分のプロフィールでコメントすることが出来ます。
 アカウントもない人もメールアドレスを入力すればコメントできます。
(入力したアドレスはコメント投稿に表示されず、管理人にも通知されません。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA