blog日常

アクセス制限をしてみた結果

アクセスログ

先日、ふと思い立ってIPアドレス国別でアクセス制限をかけてみました。
中国からのボットらしきアクセス増が気になったもので。

その結果が上のブロックされたアクセスログ。
意外と多いんですね、予想を上回る数にちょっと驚き。

細かいところまではよく分かりませんが、結果に出ているIPアドレスを検証したところ、やっぱり中国からは通常の訪問者ではない機械的なものみたいなので、ブロックを続けようと思います。

なので、滅多にないケースだとは思うのですが、、中国から本サイトにアクセスするには、VPNを使ってIPを北朝鮮*以外の他国のものにするといけます。(*北朝鮮もついでに制限しました)

もっとも中国大手検索エンジンのBaiduには載せないようにしてるし、日本語のフィレンツェ情報なんて滅多なことでは必要とする人はいないでしょう。はは。

余談ですが、以前ブログで紹介したMobikeのアプリをダウンロードすると、なぜかセットでBaiduという名のフォルダが自動的に裏に出来ていたんですよね。
不審に思って消去してもMobikeのシステムには支障がなかったので本来不要なものだったんだと思うんですけれど、、中国内でアプリを使う際の便利機能とセットになっていたのかな?
スマホ内のシステムフォルダをチェックするという手間はあるものの、私にも発見されたくらいなのでスパイウエアって事はないでしょう、きっと。きっと。
アプリを最新版に更新する度にBaiduももれなく入ってくるので毎回手動で消去してました。(持ってたスマホのメモリーが足りなかったのです!)

あとこちらは予想どおりというか、やっぱり多かったのはバックエンド(管理画面)へのアクセストライ。
国別としてはアメリカとフランスからが非常に多いです。
このサイトみたいにワードプレスっていうのを使って運営している場合、何もしないとログイン画面が〜/wp-login.phpになるんですね。
そこに攻撃しているとう事でしょう。
こちらは他で対策をしているので被害は今のところありません。
どうせ個別で真剣に攻撃されている訳ではなく、大量にあらゆるサイトに不正アクセスをするプログラムなんだろうし。
腕のいいハッカーにやられたら、私のサイトはちょろいはず。笑(こわーい!)

他の国のサイトを閲覧していて、たまに「あなたの国からのアクセスは制限されています」と表示されてしまう事があるんですけど、
イタリアからの不正アクセスもかなりあるみたいなので、国別でひっくるめて対策を取られているのですね…きっと。
ちょっとさみしい。笑


プライバシーについて

IPアドレスはブロックされたものが管理画面で表示されるだけですし、そもそもそれが分かったところで、誰がアクセスしているかなどは全く分かりません。
なので、私がプライバシーに関わる個人情報をFacebookみたい大量に吸い取って大儲けするとか絶対できません。ご安心ください。
(一応上の画面ではIPにモザイクかけました。意味あるのかな??)

ではでは。
天候が穏やかになったら、またとっておきの良い場所のご紹介なんかもしたいと思います。