blogフィレンツェ日常

マンゴークリームと春の日差し

マンゴークリーム

 

普段はホホバオイルにローズマリーとキャロットの精油を混ぜたものを1日2滴ほど使っているのですが、不摂生な日々の結果、なんとなく肌の調子が優れない日々が続いていました。

そこで、日差しも強くなってきた事だし。と、若干のサンスクリーン効果があるらしきマンゴーバターを買って使ってみたところ、肌には合っているけれども固くて使いづらかったので、ホホバオイルと合わせてみました。

ビーカーでマンゴーバターを溶かして、ホホバを加えて、冷やしながら混ぜ混ぜ、。ジェラート方式。

なかなかいい具合になりました。

どうせなら化粧品も作ればいいのに、重い腰が上がらず、、結局ここ数年間ずっとノーメイクで過ごしています。作るのが面倒なアイペンシルとマスカラだけはこだわって買ったのに、それも新品のまま、消費期限が切れてしまいそう。

 

ともあれ、このマンゴークリームをつけて外出した先で、塀の上の柵を観察してしまいました

 

ベッロズグアルドのつた

 

 

たまに通る道。この柵にツタが生い茂っていたのが切られた後、鉄製の柵がグニャ〜っと曲がってるのを見て、すごいなー、ツタ。

と、思っていたのですが、今日よくよく見てみるとツタがどんどん新しい芽を出して生えてきてたんです。この家の持ち主、柵にまたツタを生やすつもりみたいです。

これだけ曲がった柵でも、ツタが生い茂ってしまえば見えない訳だし、それでいいのかも。

朝晩まだ冷えますが、やっと待望の春をしっかりと感じられるようになりました!

 

 

 

 

【この記事へのコメント】

 ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、自分のプロフィールでコメントすることが出来ます。
 アカウントもない人もメールアドレスを入力すればコメントできます。
(入力したアドレスはコメント投稿に表示されず、管理人にも通知されません。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA