ブオナッローティ(ミケランジェロ)の家 Casa Buonarroti

ブオナッローティの家 ゾッキ

 

ブオナッローティ(ミケランジェロ)の家は、

1508年にミケランジェロがこの場所にあった3つの家と1つの小さな家を購入、1514年にもう一つ小さな家を購入した合計5つの家が元となっています。最初は別々の家のままで、そのうちいくつかはすぐに賃貸に出されます。

ミケランジェロ自身は1516年から1525年にかけて、所有する家のうち狭苦しい方の2軒に住みました。1525年からはメディチ出身の教皇クレメンテ7世に押され、当時仕事を請け負っていたサン・ロレンツォ教会により近い家に移り住みます。

ミケランジェロの没後は彼の弟の家系に受け継がれ、その中でも特に重要な役割を果たすのが、ミケランジェロ・イル・ジョーヴァネ Michelangelo il Giovane 同じミケランジェロと名付けられたこの人は、教養の高い文芸人として有名で、多くの芸術家のパトロンになり、その中にはローマから来たばかりのアルテミーズィア・ジェンティレスキArtemisia Gentileschi も含まれます。エンポリビリヴェルトロッセッリフリーニヴィンニャーリ、など1600年代の名だたる画家に家の改装と装飾を依頼し、現在の家とコレクションの基礎を築きました。

ミケランジェロの作品としては、"ケンタウルスの戦い"、"階段の聖母"、実現しなかった野心的なサン・ロレンツォ教会ファサード模型、"河の神"実物大のモデル、デッサンなどが所蔵されています。

ミケランジェロ(il Giovane)の1600年代のコレクション、ブオナッローティ家のメンバーによる考古学コレクションもあります。

多くの人が押し寄せる美術館ではないので、静かな時と共にゆっくり鑑賞することができます。

 


所在地

Via Ghibellina, 70

開館時間

11月-2月: 10:00-16:30

3月-10月: 10:00-17:00

休館日

火曜日、1月1日、復活祭、8月15日、12月25日

ブオナッローティの家 オフィシャルページ 

-Casa Buonarroti-

関連記事

ミケランジェロ(だけじゃなく)をゆっくり鑑賞できる場所 : ブオナッローティの家

 


ブオナッローティの家 若ミケランジェロ

ミケランジェロ・イル・ジョーヴァネの胸像、ジュリアーノ・フィネッリ作。胸に止まった蜂はバルベリーの家の紋章を表しています。 ブログ記事→ ミケランジェロ(だけじゃなく)をゆっくり鑑賞できる場所 : ブオナッローティの家

ブオナッローティの家 ギャラリー

ガレリア。1600年代の名だたる芸術家の作品が集合する場所です。ジェンティレスキの天井画もこの部屋に。

ブオナッローティの家  ミケランジェロ 河神

ミケランジェロが残した、珍しく実物大の粘土模型"河の神"。サン・ロレンツォ教会の新聖具室を飾る予定でしたが、未完のままに終わります。ブログ記事→ ミケランジェロ未完の作品 -河の神- の修復詳細発表

投稿日: Updated 2018-02-21