blogイベントフィレンツェフィレンツェ近郊

年に一度のチャンス!私邸の中庭とお庭一般公開 A.D.S.I.

ゲラルデスカ庭園 パラッツォ・ジーノカッポーニ

A.D.S.I.というイタリアの歴史的な邸宅の協会があります。

注意して街中を歩くと、ちょっと古そうな建物の入り口あたりに「A.D.S.I.」と書いたプレートが貼ってあったりします。A.D.S.I.協会に加盟している印です。

毎年この時期に、加盟している建物全部ではないのですが、その一部の邸宅の中庭とお庭などが一般公開されます。

イタリア国内でいろいろやって、全部を回るのは一都市だけでも無理ですので、毎年少しずつ楽しみに回っています。そんな日に限って用事ががあるのが常ですが、。

フィレンツェの旧市街の中だけでもかなりありますので、滞在中の方は寄ってみると面白いかもしれません。そこはいつも開いているよなぁ、とか、え?これだけ?とか、そんな場所も中にはありますが、、

Giardino di Torrigianiトッリジャーニ庭園はおすすめです。

フリーメーソンの儀式に使うと言われる不思議なモニュメントも見れますし、普通に庭園としても美しく広大、係りの人が説明しながら案内してくれます。今年も公開されます。

 

その庭園の中に塔があります。Torrigianiトッリジャーニ家の紋章の実物大。同じデザインです。

 

トッリジャーニの塔

 

こちらが公式サイト。

Giornata Nazionale A.D.S.I. Toscana

州によっては20日だけだったり、土日両日だったり。トスカーナは一昨年までは2日間あったのですが、21日のみです。

本日20日はヨーロピアンナイトでもありますので、1ユーロで夜の美術館鑑賞のチャンス。

 

よい週末をお過ごしください。

 

 

この記事へのコメント

【コメントの投稿の仕方について】

   このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、自分のプロフィールでコメントすることが出来ます。
  アカウントもない人もメールアドレスを入力すればコメントできます。(入力したアドレスはコメント投稿に表示されません。)