blogニュースフィレンツェ

2018年6月フィレンツェカード値上げ。変更事項

フィレンツェカード

フィレンツェカード、72時間85ユーロに

72時間有効で72ユーロ、フィレンツェのほぼ全ての美術館や教会に優先的に入れるフィレンツェカードが、2018年6月1日より有効時間は72時間のままで、85ユーロに値上がりします。

この新料金は2019年2月までは据え置きで、その後また変更が加わる予定です。

今期になって相次いだウフィツィ美術館、ピッティ宮殿、大聖堂の入館料の値上げを受けての変更です。

 

利用期間延長オプション

フィレンツェカード値上げと共に、5日間までの利用期間延長のオプションがプラス28ユーロで付けられるようになります。この5日間は続けてではなく、最初の利用から12ヶ月以内、間をおいて利用もできます。

これは、短期間で一回だけフィレンツェに訪れるのではなく、再訪してもらいたいな、という事だそうです。

フィレンツェカードプラスCard+(有効期間内の市内バス乗り放題)は現在と同じく5ユーロ追加で付けられます。

 

・参考リンク・

フィレンツェカード オフィシャルサイト

フィレンツェ市 オフィシャルサイトのお知らせ

nove da Firenze ニュース記事

 

使い分け

美術館、教会に入るためのチケット選択肢は以下のように色々あります。

  1. 予約なしで並ぶ
  2. 一つの美術館のみ、個別に時間指定予約
  3. 共通券を利用(ウフィツィ、ピッティ宮殿、ボーボリ庭園・優先入館付き)
  4. フィレンツェカードの利用

 

例1)ウフィツィ美術館だけを見学する予定の場合

時間指定予約チケット購入が一番シンプルでいいです(観光ハイシーズンは20ユーロ+4ユーロの予約料)。でも、希望時間の予約枠がもうなくて、かつ滞在時間が限られている場合、、予約なしの列に並ぶよりは優先入館できるフィレンツェカード、、でもひとつの美術館だけに利用すると割高です。そこでウフィツィとピッティ宮殿とボーボリ庭園の共通券38ユーロ(ハイシーズンの価格)がおすすめ。優先入館ができてフィレンツェカードよりは低価格。

時間がある場合は、予約なしの列に並ぶのももちろんok。冬季の観光ローシーズンは予約なしでもあまり並ばずに入れる事が多いです。(曜日と時間帯にもよります。)

 

例2)ウフィツィ美術館とアカデミア美術館を見学したい場合

こちらも両方を個別に時間指定予約ををするのが一番シンプル。ただし、ウフィツィ美術館を1時間半で見学して、移動時間は余裕を持って30分、アカデミア美術館は40分くらいあればいいかなー、なんて計画を立てて予約をしていると、、、結構焦るかもしれません。というのも、初めてウフィツィ美術館を訪れる人は内部での見学時間を予測して回る事ができないので、展示室の半分を観て回っただけで1時間半が経っている、なんて事もありますし、ガイドと一緒に回っていても、もっとじっくり鑑賞したいというリクエストで、時間延長をする事もしばしば。この場合はフィレンツェカードが便利です。フレキシブルに両方の美術館に好きな時間に優先的に入ることができます。(ウフィツィとアカデミアの共通券は今のところありません。)

 

例3)大聖堂のクーポラに登りたい場合

クーポラは予約が必須です。フィレンツェカードを持っていても、まずは現地で大聖堂のチケットに引き換えてもらわなければクーポラの予約ができません。引き換えて最初の利用から3日間有効のフィレンツェカードでは、すぐに予約に行っても2日後の空きがない事がほとんど。真冬でない限り無理と思った方がいいです。フィレンツェカードの大きな欠点です。大聖堂のみ個別にチケットを購入してから同時にクーポラの予約を入れるしか確実な方法はありません。

 

色々な場合がありますが、ポイントは予約もしくは優先入館があった方が特にいい、ウフィツィ美術館、アカデミア美術館。これらにどの季節の何曜日の何時頃に行くのか、というのが一つの基準です。基本的に週末と火曜日(月曜休館日の翌日)が混雑。復活祭から10月あたりまでは、いつも混雑。

 

 

まとめ

フィレンツェカードは多くの人が実質入る美術館の数から考えると、割高の場合多いですが、個人的には利便性が高くいいな、と思います。ピッティ宮殿のチケット売り場(ピッティ宮殿の南翼)まで行って、戻ってくる徒歩往復の必要がないのは楽ですし、サン・ロレンツォ教会も意外と面倒なチケット売り場(窓口が一つしかないので、タイミングが悪いとなかなか進まない列がある時もあります)に行かないで済みます。街中を歩いていて思いつきで予定外の美術館に入ることもできます。

大切なのは、使い分けです。

でもフィレンツェ滞在予定は、ほんわかとしか決まってないなー、なんていう方は、ご相談いただければ細かい面倒なポイントは考えずに済むオリジナルツアーも組めますので、お気軽にご連絡ください。

|| プライベート オーダーメイドツアー ||

 

親指下...どうかなまあまあよいエクセレント! この記事を星で評価!(携帯からだと拡大表示すると星が押しやすいです。実姉「間違っちゃったかも」→星二つ)
Loading...