blogニュースフィレンツェ日常

教会前の階段に座って食べてたりしちゃダメって知ってました?

投稿日: 更新日:2020-06-14
サンタ・クローチェ教会 朝から座ってる人たち

 

教会前に座らせない為の対策 – 水まき!!

昨日13時に、サンタクローチェ教会前の階段に、掃除でよく使われる洗剤入りの水が撒かれました。
フィレンツェ市長ナルデッラが教会前で飲食する人たちを追い払う為に繰り出して来た作戦です。

いつも夏場は、教会前の階段に多くの人が座って、飲み物を飲んだり、パニーノをかじったり、ビールを飲んだりして賑わっていて、夜になると酔っ払いが寝ていたりもします。でもこれはダメなんです。

そもそも、この水撒き作戦は今に始まった事ではなく、過去にも罰金で対処する決まりがつくられたり(現在でも有効!!)していますが、そこまで厳しくではなく、ソフトに今回は攻めた模様。

確かに、濡れた階段には座れませんが、15分後には乾いていたそうです!
その水道代はどっから出てるのかい?? とは、思いますが、その後、サント・スピリト教会、サン・ロレンツォ教会でも水撒き作戦が実行されるそうです。効果あるのかな・・・。これで、教会前に座るのはダメだよーって宣伝になればいいのかな?

上の写真は今朝のものです。ええ、朝からどんどん座ってます。

Contro Radioのニュースより、でした。

 

・追記・

買い食い禁止

教会前だけでなく、街の中でもパニーノなどの買い食いをしていると150〜300ユーロの罰金になりました。Via dei Neri, Piazzale degli Uffizi, Via della Ninna, Piazza del Granoで、12-15 (お昼) e 18-22 (夕食)の時間。これは2018-2019年の混雑する時期の決定。時期によっても異なりますが、とりあえず、パニーノを買って、道の真ん中とか階段とか、歩道の段差とか、そういう所で座って食べていると罰金を取られてしまうかもしれません。
フィレンツェだけでなく、ヴェネツィア、ローマでも禁止条例があるので気をつけてください。
(ジェラートを食べながら歩いているだけだと注意されていないみたいです。)

 

 

そんな、サンタ・クローチェ教会前の広場、現在Calcio storico古式サッカーの会場準備が進んでいます。↓

 

サンタ・クローチェ広場 古式サッカー会場

 

決勝戦はフィレンツェの守護聖人洗礼者ヨハネ(サン・ジョヴァンニ・バッティスタ)の日、6月24日に行われます。その日はミケランジェロ広場から花火が上がったりして、、こういうのを見ると、いよいよ夏本番だな、と感じられます。

 

それと、よく前を通るのに、すっかり忘れていた存在(ごめんなさい。)、サンタ・クローチェ広場にあるこの噴水。昨年にフィレンツェ、オンニッサンティ教会前で結婚披露宴をしたインド人資産家の寄付で修復され、噴水としての機能と美しい姿を取り戻しています。

 

サンタ・クローチェ広場 噴水

 

 

フィレンツェの水源に関する資料に、ジネーヴラの湧き水がここを通って更にヴェッキオ宮殿まで伸びている図を見た事があります。ボーボーリ庭園の中の水源もかなり複雑な様相を呈してるのが分かる資料で、、その本を見つけた時、お金の持ち合わせがなく購入せず、今になって後悔しています。。また探してみます。

 

では、よい1日を!