blogフィレンツェ日常

美味しいピッツァを家で簡単に!

投稿日: 更新日:2020-06-14
ピッツァ

 

ピッツァの決意

1ヶ月程前の事。うちで友人たちと夕食をした時に、決意しました。
ずっと使い捨てのアルミ皿で焼いていたので、これはいかん!ピザ用のオーブン皿を買うのだ!!と。

 

ついにピザ用オーブン皿を買う

関西人のたこ焼きにイタリア人のピッツァは相応するものなのなのかもしれないけれも、私は関西人でもイタリア人でもないので、あまりこだわりはありませんでした。

しかし、アルミ製もテフロン製もいかん!というこだわりがあるので、パデルノっていう鉄製の調理器具を出しているメーカーのものにしました。
パデルノのフライパンは二枚持っていて、シンプルで使いやすく気に入っています。

 

ピザ用オーブン皿も2、3枚欲しいな、と思いつつ、とりあえず様子をみようと1枚某アマゾンで注文。そしたらなんと、1枚だけかと思ったら2枚ぴったり重なってる状態で小包到着。

これは、ものすごいカスタマーサービス!ありがとう!

 

 

説明書きはなかったけど、一応鉄製なので、フライパンと同じように最初は油ならしなんかして、
ピザ用オーブン皿準備完了!

 

ピザ用オーブン皿

 

ピザ生地も朝のうちにこしらえて、準備完了。

 

ピザ生地

 

全粒粉です。

以前は一週間に一度はパン作りをしていたので、料理教室もやってる友人からもらった自然酵母を使っていたのですが、忙しかった時期にパンづくりどころではなくなり、カビカビになってしまったのでした。

なので、今回は市販の生イースト。

 

 

 

相当いい加減な目分量に発酵時間に作り方、

しかも、うちの子が帰って来たらすぐに焼くというタイミングでしたので、。

 

ピッツァ

 

そんないい加減ピッツァなのにおいしい!

これで時間配分とか生地とかトッピングにこだわったら、すごく美味しくできそうです。

全粒粉だから黒っぽい見た目はあまり綺麗ではないけれども、カリッとしていい感じの焼き上がり。

 

ちなみに、うちのオーブンはこだわりの型落ちデロンギ製ガスオーブンです。
最近はガスオーブンが流行らないらしく、新しいのはオプションで料金を上乗せしないとガスオーブンにできないとの事。
こちらとしては、電気オーブンだったらオプションでガスオーブンにしたいところですので、今後は製造されないであろうこのオーブンは貴重。
しかも投げ売り価格。
微妙にクラシック見た目のこいつ、やってくれます。電気のオーブンよりも美味しくできます。

 

美味しくできたものの、遅いお昼ご飯にタン塩のパニーノをざっくり作って食べた数時間後だったので、半分も食べられませんでした。
明日のおやつ決定。
温める時もこの鉄製オーブン皿を使おう。