朝がお得、ピッティ宮殿!=早朝割引=

ピッティ パラティーナ 朝割引

ピッティ宮殿の早朝割引がややこしい

-観光ハイシーズン中の早朝割引

2023年よりシーズンごとの入館料がややこしくなりまして、
観光ハイシーズンとは、2月21日〜11月9日、12月21日〜1月9日。

この期間中は大人料金で一人16ユーロなのが、予約なしの当日券は8時45分までにチケットを購入し、8時15分〜8時55分までに入館すると12ユーロになります。

-観光ローシーズン中の早朝割引

観光ローシーズンとは、上記のハイシーズン以外で、
1月10日〜2月20日、11月10日〜12月20日です。
実際この期間は観光客がぐっと減る時期ですので、美術館でゆっくり鑑賞した場合にはとても適しています。

この期間中の通常入館料は大人一人10ユーロなのが、当日券を窓口で8時59分までに購入し、8時30分〜9時25分の間に入場で半額の´5ユーロになります。

さらに、同期間中の水曜日15時以降にチケットを購入する場合も同じく半額5ユーロです。

事前予約をする場合は、シーズンに関わらず全ての料金に予約料3ユーロが加算されます。

ピッティ宮殿早朝割引開始後の様子

今までは観光ハイシーズンのお昼前とか午後に若干混むかなぁ、という程度で、ウフィツィ美術館みたいな人混みとは無縁の場所でした。

それが、最近は朝っぱらからこの盛況ぶり。

写真を撮った一部屋だけがたまたま人口密度が高かったのではなく、他の部屋も同様です。

早朝割引 パラティーナ美術館 ピッティ宮殿

この程度の混雑ならば、好印象。

大好きな場所なだけに、鑑賞者が増えてくれて嬉しいです。

もっと人混みになってハイシーズンのバチカン美術館級になったら嫌ですけど…。

こっそりカラヴァッジョ作品移動。

こっそりと場所替えされている作品もあります。それがこれ。

カラヴァッジョ アントニオ・マルテッリ

アントーニオ・マルテッリの肖像画。カラヴァッジョ作。

貸し出しされている事も多く、ふらっと戻って来てはどっかへ行ってしまいます。

カラヴァッジョの人生みたい。

今は、イリアデ(イリアス)の間にあります。

そんな作品どこにあるのか、公式ガイドックにも変更が記載されていなかったり!

宝探しな美術館です。

-参考 パラティーナ美術館、脳内ヴァーチャルツアー:ピッティ宮殿

ガイドツアーやってます!

って、結局宣伝?

はい、多分。

どこに何があるんだかよく分からない美術館を彷徨うのもいいんですが、時間がない時とか疲れてちゃうと次の予定がー、なんてありがちな旅行中。

でも、場所を指し示すだけの案内じゃない、楽しいとっておきの裏表話でガイドしています。

上記の早朝割引の時間帯も選べる、簡単なショートツアーです。

パラティーナ美術館/ピッティ宮殿内◆2hガイドツアー

最近修復が終わったブランカッチ礼拝堂とセットになった、こちらのツアーもあります。

パラティーナ美術館とブランカッチ礼拝堂、オルトラルノ地区ツアー

お気軽にお問い合わせください。私、ガイド本人がご返信致します。