blogニュースフィレンツェ

朝がお得、ピッティ宮殿!

ピッティ パラティーナ 朝割引

今年3月から、ピッティ宮殿の入場券に早朝割引が登場。

約1ヶ月経って、早朝割引が知れ渡って来たのか、朝のパラティーナ美術館が若干混んでます。

今の時期は大人通常料金で一人16ユーロなのが、8時59分までにチケットを購入して9時25分までに入館すると半額の8ユーロになります。

観光ローシーズンの11月〜翌年2月までの冬季料金は大人10ユーロで、更に早朝割引でたったの5ユーロ。

パラティーナ美術館だけではなく、ピッティ宮殿に入っているその他近代美術館、大公たちの宝物館(旧銀器美術館)、ファッション衣装美術館、全部入れるチケットなので、かなりのお得感。

 

最近の朝の様子が、上の写真です。

今までは観光ハイシーズンのお昼前とか午後に若干混なかぁ、という程度で、ウフィツィ美術館みたいな人混みとは無縁の場所でした。

それが、朝っぱらからこの盛況ぶり。なんだか新鮮な風景。

 

一部屋だけたまたま人口密度が増えただけではなく、他の部屋もです。

早朝割引 パラティーナ美術館 ピッティ宮殿

 

この程度の混雑ならば、好印象。

大好きな場所なだけに、鑑賞者が増えてくれて嬉しいです。

もっと人混みになって、ハイシーズンのバチカン美術館級の混雑っぷりになったら嫌ですけど、。

 

 

こっそりカラヴァッジョ作品移動してます。

こっそりと場所替えされている作品もあります。それがこれ。

カラヴァッジョ アントニオ・マルテッリ

 

アントーニオ・マルテッリの肖像画。

貸し出しされている事も多く、ふらっと戻って来てはどっかへ行ってしまいます。

カラヴァッジョの人生みたい。

今は、イリアデ(イリアス)の間にあります。

 

 

そんな、どこに何があるのか、過去と現在と、ガイドックも変更が記載されていなかったり!

宝探しな美術館です。

-参考 パラティーナ美術館、脳内ヴァーチャルツアー:ピッティ宮殿

 

 

ガイドツアーやってます!

って、結局宣伝なのかい?

はい、多分。

どこに何があるんだかよく分からない美術館を彷徨うのもいいんですが、時間がない時とか疲れてちゃうと次の予定がー、なんてありがちな海外旅行。

でも、場所を指し示すだけの案内じゃない、楽しいとっておきの裏表話でガイドしています。

早朝割引の時間帯がおすすめかも、簡単なショートツアーです。

ピッティ宮殿-パラティーナ美術館◆1.5時間ツアー

料金が年間で4種類もあるので、これはチケット料金は別にしてあります。

 

ブランカッチ礼拝堂の予約入場とセットになった、パラティーナ美術館早朝割引利用ツアーも始まりました!

=早朝割利用= パラティーナ美術館とブランカッチ礼拝堂

 

 

お気軽にお問い合わせください。私、ガイド本人がご返信致します。

 

 

 

この記事へのコメント

【コメントの投稿の仕方について】

   このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、自分のプロフィールでコメントすることが出来ます。
  アカウントもない人もメールアドレスを入力すればコメントできます。(入力したアドレスはコメント投稿に表示されません。)