blogニュースフィレンツェ

2019年・国立美術館入館無料、文化週間と第一日曜日、各美術館無料日

ウフィツィ美術館 レンブラント ルーベンス

毎回第一日曜日の度に、「今回はどうなるんだ!?」とあまり情報も出回らないままに一応は入館無料が続いていました。
第一日曜日ではなく、違う日に入館無料にするという発表があったのは2018年の夏でした。↓

第1日曜日の美術館無料が中止?ウフィツィ美術館長のコメント

それが、ようやく決まりました。

 

イタリア国内、国立美術館無料日

以下の3種類混合型で、年間トータル20日間の無料日が設けられます。

  1. 毎年10月〜3月の6回の第一日曜日。
  2. 毎年日にちが変動する文化週間2019年は3月5日〜10日。
    (この日にすでに予約を入れている人は、払い戻しがあります。お問い合わせはこちらへ→firenzemusei@operalaboratori.com
  3. 各美術館が設定する無料日、年間8日間。 (下に美術館別の日程を書きました)

どの美術館が無料になるのかは、こちらのページのリストをご覧ください。イタリア国内かなりの数になります。
MIBAC -DOMENICA GRATUITA NEI MUSEI E AREE ARCHEOLOGICHE STATALI
ところが上記のページ表記がなくなり、今のところイタリア語のみの専用サイト(一応文化省という公の機関が作ったのに英語表記なし!)があります。
#IO VAO AL MUSEO
国立美術館がどこかを探すのであれば、Wikipediaへ。
MUSEI NAZIONALI ITALIANI

教会、市立美術館、私立美術館は、国立美術館の無料日に合わせて無料にする場合とそうでない場合があるのでご注意を。

※フィレンツェカードを持っていても、美術館無料日には優先入館はできません。
あと、2019年3月1日よりアカデミア美術館ではフィレンツェカード 利用者の優先入館は廃止されました。詳細はこちら↓

2019年フィレンツェカード情報・最新変更事項更新中・

 

 

美術館が個別に設定する無料日

ウフィツィ美術館、ピッティ宮殿、ボーボリ庭園

年間で12日間、それぞれ歴史的に意味のある日が選ばれ、無料日が設定されました。
美術館には組織として構成があり、ウフィツィ美術館、ピッティ宮殿、ボーボリ庭園、これら3つをを合わせてGallerie degli Uffiziというくくりです。
別々に入館できるし、共通券があるのもそのためです。
それら全てが無料になる日と、ウフィツィ美術館と残り二つを別にした、合計3種類の無料日があります。

-ウフィツィ美術館、ピッティ宮殿、ボーボリ庭園3つとも全て無料になるのが以下の4日間。

  • 3月24日(3月25日*)フランチェスコ一世のお誕生日
  • 6月23日(6月24日*)フィレンツェ守護聖人の洗礼者ヨハネの祝日
  • 10月11日 ヴィットーリア・デッラ・ローヴェレがウルビーノからフィレンツェに嫁入りに来た日。
  • 10月31日 家族の契約の日

-ウフィツィ美術館のみが無料になるのが以下の4日間

  • 5月26日(5月27日*)ジェオルゴーフィリの惨事の日
  • 6月2日 イタリア共和国記念日
  • 8月11日(8月12日*) 1762年にあったウフィツィ美術館での大火事の日
  • 11月6日 枢機卿レオポルド・デ・メディチの誕生日

-ピッティ宮殿とボーボリ庭園が無料の4日間

  • 3月17日 イタリア統一記念日
  • 8月4日 1944年にサンタ・トリニタ橋などフィレンツェの橋が爆破された日
  • 8月27日 コジモ1世がトスカーナ大公として戴冠式のあった日
  • 11月30日 1786年にトスカーナで死刑が廃止された日

*カッコ内あるのが本来の記念日ですが、2019年はそれが休館日にあたっているので1日ずれています。

 

日にちの選択は、嘘みたいに混み合ってしまう年始などの祝日とは被らないようになっていたり、かつそれぞれの場所との意味合いを強調した上手な配分になっているようです。
記念日の意味なんかも、機会があればどこかに書こうかと思います。

 

フィレンツェ アカデミア美術館

毎年10月から3月の第一日曜日と、文化週間に加えて、

  • 2019年11月5日〜10日の6日間
  • 2019年11月22日(木曜日)
  • 2019年12月8日(日曜日)

アカデミア美術館の方は6日間をまとめてあるので、分かりやすいですね。

 

国立バルジェッロ美術館、メディチ家礼拝堂、ダヴァンツァーティ邸、オルサンミケーレ、マルテッリ邸

これらの美術館も括りが同じです。
(オルサンミケーレ、マルテッリ邸は常時無料)
毎年10月から3月の第一日曜日と、文化週間に加えて2019年の無料日は以下の8日間。

  • 3月27日
  • 4月25日
  • 5月9日
  • 6月2日、24日
  • 9月29日
  • 10月13日
  • 11月30日

 

フィレンツェ国立考古学博物館

毎年10月から3月の第一日曜日と、文化週間に加えて2019年の無料日は以下の7日間。(あと1日無料日があるはずなのですが、おそらく未定?)

  • 3月25日
  • 4月25日
  • 6月2日、24日
  • 10月2日
  • 11月1日
  • 12月8日

 

 

 

-最終更新日 2019年3月14日

情報は公の機関からのものを記載していますが、突然の変更がないとも限りませんので、ご旅行の際は最新の情報をご確認ください。
ここはフィレンツェライセンスガイド個人のブログですので、サービスのご依頼以外で個別に特定の日のご確認はできません。ご了承ください。

【この記事へのコメント】

 ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、自分のプロフィールでコメントすることが出来ます。
 アカウントもない人もメールアドレスを入力すればコメントできます。
(入力したアドレスはコメント投稿に表示されず、管理人にも通知されません。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください