blogニュースフィレンツェ

ウフィツィ美術館、整理券導入。新システム!

ウフィツィ美術館 整理券

10月7日は第一日曜日でしたので、ウフィツィ美術館は入館無料。(今のところまだやってます。参考→第1日曜日の美術館無料が中止?ウフィツィ美術館長のコメント
大行列がいつもように、、と思いきや、行列なし!

2年前から美術館とアクイラ大学が共同研究していたシステムが、この日に試験されました。
美術館前にいくつかトーテムが出現し、そこから整理券を取ります。その整理券にはシステムのアルゴリズムに従った入館時間が記載されており、その時間に戻ってくると待たずに入館できます。

結果として、7.561人の入館者は大行列に並ばずにスムーズに入れたとのことです。これは9月の第一日曜日の入館者数6.852人に対して+10.35%。もちろん、9月は大行列でした。

 

今後は廃止になる見込みの第一日曜日入館無料の日に試験されたので、通常開館日にどのような形で導入されるのかはまだ公表されてはいません。
(今回は午後に整理券を取りに来た人は、指定時間がものすごい後だったそうです。通常日に時間指定予約のチケットを持っている人たちが来る場合とは、状況が違います。)

ともあれ、今回の試験導入、スムーズに並ばずに多くの入館者を迎え入れられたという成果には美術館長も満足しているとコメントをしています。

時間指定予約料4ユーロを払って、時間通りに来ている人たちが、それから30分以上待たされる現状はやはりどうにかして欲しいと、常々思っていますので、うまくこの新システムが導入されるといいですね。
また新しい情報が入ったらお知らせします。

 

画像と記事参照: ANSA -Uffizi, pronto il sistema ‘ammazzaode’

その他参考記事: FirenzeToday -Uffizi: pronto il “cervelone” per azzerare le code d’ingresso al museo

Finestre sull’Arte -Sperimentato con successo il tagliando azzera-code degli Uffizi. Presto diverrà il modo ordinario d’accesso.

 

 

p.s.
先週末から少しずつしていたサーバー移転作業と細かい微調整が終わり、当サイトは再び安定して稼働するようになりました。
少しは表示スピードが上がりましたか?
編集作業などはすっきりストレスなくできるようなったので、面倒な移転作業の甲斐があったな〜と、ほっとしています。

この記事へのコメント

【コメントの投稿の仕方について】

   このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、自分のプロフィールでコメントすることが出来ます。
  アカウントもない人もメールアドレスを入力すればコメントできます。(入力したアドレスはコメント投稿に表示されません。)