blogイタリア旅行

ローマのお散歩・いいお天気

投稿日: 更新日:2020-06-14
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂 屋上

 

つい最近、ローマで開催していたアルテミーズィア・ジェンティレスキ展に行った日、

ローマ日帰り旅行 : モーゼさんに再会

実は、サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会にモーゼを見に行っただけではなく、イソイソ散歩がてらローマの街を歩き回っていました。

 

まずは、

アラ・パチス /アウグストゥスの平和の祭壇

 

平和の祭壇 アラ・パチス

 

フィレンツェ住人としては、このレリーフ↓にやっぱり目が行きます。

 

平和の祭壇 アラ・パチス 大地の女神

 

ファシズム時代にフィレンツェからローマへ、ムッソリーニにもってかれちゃったレリーフです。ウフィツィ美術館には現在石膏コピーが置かれています。

代わりにと贈られたのは、パレストリーナのピエタ(アカデミア美術館蔵)。誰もが「これはミケランジェロじゃないよね!?」と思う出来栄えのピエタですが、今でも文献や資料をほじくり返して研究をしている人がいて、お話を聞くと、「えー、ミケランジェロの手も入ってるかもー。」と思ってしまいます。まだまだ分からない、興味深い彫刻です。

 

Spartaco. Schiavi e padroni a Roma” (スパルタクス、ローマの奴隷と主人 展)

現在このアラ・パチスのある建物で開催中の展示です。写真撮影が禁止でしたので画像はないのですが、とても面白かったです。

ハリウッド映画なんかでは、奴隷は自由がなく肉体労働に従事され、教育も施される事なくローマの繁栄をささせた・・という感じで描かれがちですが、そういった面もあったにしろもっと多面的に奴隷をとらえる事ができる展示になっています。展示方法もその区画のテーマにあった音声(子供のささやき声や歓声や波の音など)が聞こえて来てよかったです。おすすめです。2017年10月17日まで開催。

 

 

それから、ナヴォーナ広場の裏手にある、

聖アゴスティーノ・イン・カンポ・マルツィオ教会

 

聖アゴスティーノ教会

 

丁度午後のオープン時間だったので、扉の前に座って待っていた学生グループや観光客がぞろぞろ入って行ってます。

この教会の見どころは、もちろん!

 

聖アゴスティーノ教会 カラヴァッジョ

 

カラヴァッジョ!

 

と、

 

聖アゴスティーノ教会 ラッファエッロ

 

ラッファエッロ!(柱の上の方にあるフレスコ画)

 

そして、なんとなく、奥の方をのぞいたら、、

 

聖アゴスティーノ教会 寝てる人

 

なんだか、いい感じで寝てる人発見。

いいな、私も将来はこんな感じで永眠したいです。

 

 

それから、聖ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会に行く道すがら、ふと思いついて

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂

 

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂

 

ここは、街の中でもよく目立つところにありますけれども、いつも通り過ぎていました。

でっかいです。

 

上の方まで階段を登って行ったら、裏手に、あら、エレベーターがあるじゃないですか。屋上まで登れるようになっていたの、知りませんでした。

登りました。

 

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂 屋上

 

いい景色ー。

 

こちらは、この屋上のちょっと下のテラスから撮った写真。

 

 

#angeli #roma #vittoriano #天使 #ローマ #ヴィットーリオエマヌエーレ二世記念堂 #いい天気

chizu oyamaさん(@cupola.e.nuvola)がシェアした投稿 –

 

天使も舞い降りて来そうないい天気でした!