ニュースフィレンツェ

2018年版・ベルヴェデーレ要塞 -夏公開

ベルヴェデーレ要塞 2018

今年もヴェルヴェデーレ要塞が、夏の展覧会期間中限定で公開されます。

2018年はアーティストのエリゼオ・マッチアッチの展示”GONG”。

そのオープニングが6月2日(土)、16:00〜21:00にあります。(その告知が上の画像)

 

会期

展示会は今年の10月14日までの予定。この期間中が要塞の公開期間になります。

6月2日も含めて、11:00〜20:00まで開いています。(月曜日はお休み)

 

 

場所

要塞って言っても、狭苦しいところではなく、高台の気持ちのいい場所にあります。

ミケランジェロ広場もいいけれども、ここヴェルヴェデーレ要塞からの景色も素晴らしいので、夏の夕涼みなんていうのも気持ちがいいかもしれませんね。

これは2017年の様子です。↓

ベルヴェデーレ要塞の展示

 

 

この建物の中にはバールもあるので、軽食や飲み物を注文できます。

ベルヴェデーレ要塞 裏側

 

結構高い場所なので、ここに来る為だけに坂道を歩くのは苦手だー!という方は、バルディーニ庭園か、ボーボリ庭園を通って来るとよいのではないでしょうか。ひたすら坂道を上るよりは、気が紛れます。

要塞はこの二つの庭園の間に位置していますので、丁度いいです。

どっちかの庭園を上り、もう片方を下りの帰り道にすると、せっかくの共通チケットですので、それを有効活用できます。(ボーボリ庭園-バルディーニ庭園共通チケット)

それも面倒!という汗だくヘトヘトな方は、タクシーでどうぞ。一方通行なので徒歩の時より遠回りですが、スコーーーンと急な坂道を車で登ってくれるのはありがたいです。

 

 

 

 

↓こちらは去年の展覧会へ行った時のブログ記事。

(2017年会期中は合わせてミニバスが出ていました、今年はまだ分かりません。)

 

ベルヴェデーレ要塞での特別展に行ってきました : YTALIA展

 

 

【この記事へのコメント】

 ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、自分のプロフィールでコメントすることが出来ます。
 アカウントもない人もメールアドレスを入力すればコメントできます。
(入力したアドレスはコメント投稿に表示されず、管理人にも通知されません。)